内外化成株式会社
トップページ 会社概要 アクセス 企業理念 製品群 生産ライン 品質 ダウンロード リクルート お問合せ
トップ > 生産ライン
生産ライン
医療が求める最高レベルの安全性に
フルオート化による徹底した衛生管理体制で応える
内外化成の製品生産ライン。
生産ラインイメージ 生産ラインイメージ
生産ラインイメージ
生産ラインイメージ

人のいのちに直結する医療現場の安全性にはわずかの妥協も許されません。私たちが納入する医薬品用プラスチック製品にも、最高レベルの安全性が求められています。だからこそ成形工場の生産ラインには、クリーンな環境を徹底的に追求生産ラインの防塵化を最低条件にするとともに、最新のファクトリーオートメイション化を図っています。

2001年(平成13年)に稼働開始した製薬工場に準ずるクリーン環境を誇る小笠工場は、そのひとつの集大成で、検査やラベルなどの印刷工程においても、生産ラインと同レベルのクリーン体制を徹底。フルオート化による、人の手を介さない徹底した衛生管理体制を確立しています。

2012年(平成24年)には、さらなるクリーン環境を追求した京都工場が完成し、すべての製造環境がクリーンルームに対応しました。

これまでに事故なく、私たちの製品が医療分野から信頼され、使い続けられていることは生産ラインの確かさの証明。今後もその信頼をさらに高く積み上げてゆきます。

コピーライト